休日・暇日

大阪・京都で活動するバンド「まめのきウェンズデイ」のドラマーによるブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

きっかけ

1991年

12歳、小学6年生。

毎日のようにTVで繰り返し流れる

SAY YES

それまでは、父親の運転する車の中で流れる昭和の歌謡曲くらいしか聴いていなかった僕が、

直前にお小遣いで買った「たま」のCDを、繰り返し繰り返し聴いていた、買ったばかりのCDラジカセ

次にそのCDラジカセに入ったのは、当時1位だったSAY YESの入ったアルバム「TREE」

楽器は学校の音楽の授業しか触ったことのない程度だった僕が、

そのアルバムの最後から2番目の曲

BIG TREE

のスネアドラムの連打

今思うと、そこまで難しいわけでは無いけど、
当時全く知識のなかった僕は、当時多かった歌番組で、たまに映るドラムセットの配置や叩き方をずっと見ていました。

小6の時にエイトビートを覚えました。
バンドやりたいわけでも、ドラムを叩きたいわけでもなく。

ギターを弾き始めて、高校の頃にバンドやってみたくなって、でも出来るような環境がなく

大学で、今以上の人見知りの為になかなか入部希望を持って行けなかったクラブに、意を決してギリギリに行った時に最後に残っていたパートがドラム。

8ビートならたぶん叩けると思うし、いいかな?

で、

今に至ります。

あの曲が無かったら、人前でドラム叩ける事もなかったのかなー?

今回、ニュースを見ていて思ったのはそれくらいです。

それくらいが、今の自分の全てではないかと。

1回くらいLIVE見たいなー。
スポンサーサイト
  1. 2014/05/19(月) 09:27:12|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。