休日・暇日

大阪・京都で活動するバンド「まめのきウェンズデイ」のドラマーによるブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

そーいや、僕 ドラマーでした

昨日のお菓子ブログに引き続きまして、
本日はテレビのブログにいたします。


OL でも 女子高生 でもない

30歳独身

さのです。



昨日はN○Kにて、(受信料等の複雑な「大人の事情」がある為、ふせときます。)


演奏する

井上陽水


を見ました。


タダ見です。



もちろん良かったんですけど、


名曲

「リバーサイドホテル」

における。


ドラム


について感動しちゃったんで、わざわざご報告します。


昨日のあの曲のドラムはすごすぎます。


ドラムは「リズム楽器」でもあり、「装飾音楽器」でもある。というのを再確認しました。



ドラムセットのまわりにはいくつか

シンバル

がありますが、


特に

「ハイハット」

というシンバルを2枚重ね合わせて、
足で踏むペダルがついてて、開いたり閉じたり、自由自在に音色を変える事の出来るものがあります。



石原裕次郎が、
「おいらはドラマー」

って歌いながらチーチキチーチキ叩いてたあれです。


全く同じリズムを叩いて、人によってドラムが違う感じに聞こえるのは、
「ハイハット」の音の出しかたによる所が大きい。


と僕は思います。



僕のドラムの大きな目標は、

「歌わせる」ドラム



「歌う」ドラム

です。



歌うドラムと言っても、僕が歌うわけではなく
(歌ってますけど)

ドラムから鳴る音を意識する。って事です。


興味のない方は、このへんで読むのやめて頂いてけっこうですよ。
今日は好きな事をグダグダ書いてみたかっただけです。



どんなにすごいテクニックで、早いフレーズなんかが叩けたりしても、つまらないと思った事ありませんか?
(完全に僕の意見です。)


逆に、普通の事してるだけなのに
カッコイイと思えるドラムを見た事もかなりあります。


それは、ドラムが歌ってる。から、カッコイイんだと思います。



で、「リバーサイドホテル」の話しに戻りますと


昨日のバージョンでは、ドラムが例の「ハイハット」を

チッ チッ チッ チッ

と4発だけ叩くパートがあったんですけど、

それを叩く

タイミング
音色
音量


思わず笑っちゃいました。
すごすぎて。




家で練習するのが難しい楽器、ドラム。

でも、たぶん
自分の理想の音を出すためには
一番練習の必要があるんでしょうね。


僕は基本的に、全然練習しないんですけど、
ちょっと練習欲が高まってきました。



ほかのバンドの
ナイスドラマー達はどんな練習をどれくらいしてるのかも気になってきました。

ちょっとそのへん、がっついていこうかと思うんで、
がっつかれた人、すいませんが相手して下さいね。


今日も来て読んで頂いて、ありがとうございました。


12/18の大忘年会、ぜひ参加下さいね~。
スポンサーサイト
  1. 2009/11/19(木) 22:56:15|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sanoholiday.blog76.fc2.com/tb.php/33-19046d0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。