休日・暇日

大阪・京都で活動するバンド「まめのきウェンズデイ」のドラマーによるブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2010年 大阪まめのき博覧会 ~MAMEXPO2010~

あらためまして、こんばんは

さのです

ホリデー・サノです。


まずは、昨日の十三ファンダンゴでのイベント

「大阪豆博」

に、おこしいただいた皆様


ご出演頂いた

安藤明子さん

カルマセーキ

国吉亜耶子and西川真吾Duo

渡部百
(一応大学時代の後輩なので、呼び捨てでも良い。との判断です)

FANDANGOスタッフの皆様

ありがとうございました。

社会の波に巻き込まれる事なく
この年まで音楽やっててよかったな。と、心から思う事が出来ました。


1日経って、すこし冷静さを取り戻したので
イベント当日を振り返ってみようと思います。

まず、三重から車でやってきた僕は
「こばやしウェンズデイ」を迎えに行きました。

小林邸に到着し、電話をかけました。

………

でません。

5分程経過し折り返しもなかったので再度電話

小林「すいません、今裸なんです」

??

小林「風呂入ってました。今裸なんです」



放って行く事になりました。



続いて、国吉さんにピアノを貸す。と言っていたのでぱーこ邸へ

電話をすると、意外とすんなり出てきました。

まずピアノを積み込み

「CDが意外と多くて大変」

といい、再度戻って行くぱーこウェンズデイ

………

CDが多いと言っても、持ってくるのに10分もかかるのか?と
そろそろFANDANGOの入り時間がやばくなってきた頃にぱーこウェンズデイ登場。

(後から聞いたのですが、この待たされている時間で最後のCDを作っていたそうです。
……ぎりぎりにもほどがある!)


そして、FANDANGO到着

すでにカルマセーキ・国吉亜耶子and西川真吾Duo は先に到着されていて
FANDANGOの1枚目のドアを開けると、聞き慣れたカルマセーキ大塚君の高笑いが聞こえてきました。
それだけで、なんだかもう楽しくなってきました。

安藤明子さんも直後に来られて「はじめまして」のあいさつ

そしていよいよ!最後に!待ちに待った!

こばやし君登場

カルマセーキ間瀬君の予想したバスローブ姿ではなく、普通に現れました。

(この日のこばやし君は、おそらくこの瞬間から最後までずっと笑顔でした。)


そして、リハーサルスタート
出演逆順にリハーサルなので、まめのきウェンズデイからリハーサルスタート

順番に楽器を鳴らし、声を出し、音をチェックしていきます

こばやし君のマイクチェック

「あ~あ。ああ~あ~」

客席にいた間瀬君からの「何ですか?それ」の問いに

「短刀」

………全然ちゃうやん!
こばやしウェンズデイアクセル全開です。


その後、順番にリハーサルは続きます。

もう、満足満足。

良いアーティストは、リハーサルだけ見てても、十分楽しめますね。


リハーサル後、開場前には近くのたこ焼き

ふわとろ?
かりふわ?
かりとろ?
ふわふわ?
かりふわ?
カリメロ?

正解はこの中にあるのかないのか………?
おいしかったですよ。ビールも飲んで。


カルマセーキ山口さんと、去年9月ぶりの再会という事にもおどろきつつ…
(いつもブログ読んだり、他のメンバーには会ったりしたので、山口さんとも会ってる気がしてました)

西川さんのドラムはすごいですよね。とかしゃべっている所に、本人登場。
「厚着ですねー」との山口さんの問いに
「汗かくの好きなんですよ」と西川さんの答え
それに対する「なるほどー」という山口さんのリアクション

天才はやはり違うな。と二人の会話を聞きながら思いました。


そして、渡部百のライブからはじまった「豆博」

もう、言う事はないですね。
自分の出番までは普通にお客さんとして、楽しみました。

友情出演、O.A(オープニングアクト)として
出てくれた渡部百
大学の時に、一緒にバンドやってました。
まさか10年後にも同じステージで演奏するとは…

でも、いまとなっては「後輩」渡部百は、
まめのきウェンズデイにとっては「先輩」な感じで
ちゃんと空気をあっためてくれました。

(本当に失礼ですが、)初めて見た安藤さん、ウェンズデイズ二人からの前評判通り
ギターも歌も、もちろん曲も最高でした。
(三重県出身という事で、僕の住む所は
辛うじて関西圏だということをわかってくださいました。)

ぱーこウェンズデイは、「やぎのうた」を
「今日は、ひつじのうたやるんですか?」と聞いていました。………めえ。

カルマセーキは、
こばやし君曰く「さらにひとつ上のステージ」に上がったとの事です。
僕もなんとなくわかる気がします。
もう、「この後ほんとにまめのき出ていいのか?」と思うくらいのステージ。
圧巻ですね。
ついさっきまでいっしょにたこ焼き食べたりしてたのに…

ベースのコム君は、「サイン下さい」って言ってくれて、CDにサインしました。
正直、僕らのCDにコムのサインもらって持ってた方が価値上がるやろ。と思いました。

国吉亜耶子and西川真吾Duoのお二人、
ロックです。泣かせます。
歌とピアノとドラム
国吉さんが、ライブ中「何かが足りない」とおっしゃってましたが(ベースの事です)
誰も「足りない」とは思ってないですね。

昔、ぱーこウェンズデイと二人で同じ編成でバンドやってましたが、
…その頃出会わなくて良かったです。やめてしまってたかもしれません、音楽。


途中何度か、緊張のあまり吐き気をもよおしつつも
(みんなにあんなに良いステージ見せられたら、最後に出て行く度胸なんてなくなっていきますよ…)

何も吐く事なく、時間が来ました。

せめて登場曲でだけ、「博覧会」感を出しつつ

ここから、ほとんどおぼえてません。
夢中です。
ただただ楽しかったです。

かろうじて、曲間にかならず
「さのホリデー!」という
毎回、同じ音量・音程・テンションのかけ声をいただき、リアクションに困った事は覚えてます。
(出所はシモムラソウシさんでした。なんか助かりました。ありがとうございました。)

いつもは、少し迷惑な「バタコイトコ」の間奏での「ドラム、さの とおる」コール
(そういや、せっかくさのホリデーなのに、本名を絶叫されてますね)
テンションも高かったので、思いっきり乗っときました。


演奏はいつもより粗かったかもしれませんが、確実に今までの中でも
最高のライブだったと思います。

平日にも関わらず、来場いただき盛り上げて下さった皆様のおかげです。

ありがとうございました!

来ていただいたのに、ほとんどあいさつも出来なかった方もいました、
本当なら、一人ずつまめのきウェンズデイ3人で、コーヒーでもごちそうしながら
30分くらいかけて感謝をお伝えするべきだと思うくらいの感謝です。

長々と、脈略無く書き続けてきましたが
こんな文章じゃ伝わらないと思います。

昨日の事を思い出すと、まだ少しテンションが上がってしまうからかもしれません。

これから先、何かつらい事があったら
自分でこの日記を読んで乗り越えようと思います。


もちろん、これからのライブ、イベントは「豆博」超えが出来るように
がんばってまいります。

昨日来ていただいた皆様への恩返しは、
「まめのきウェンズデイ」をもっと愛していただけるバンドにできるよう努力する事だと思ってます。

まめのき一同がんばりますので、これからもどうぞよろしくおねがいします!

なんか、書けば書くほど伝えられない気がします。
ライブ中の「笑顔」が良かったと言ってもらえましたが
自分では笑顔だった気はしてませんでした。
30過ぎて、心から笑顔になれることは幸せだと思います。

最後にもう一度
「大阪豆博2010」
ありがとうございました

そして、きょうも読んでいただいてありがとうございます。

イベントは終わりましたが、ブログはがんばって更新するつもりなので
気が向けばいつでもおこしくださいませ。
スポンサーサイト
  1. 2010/06/18(金) 05:59:30|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

コメント

さのさーん!

ステキな1日をありがとう!&おめでとう!

滋賀は関西なのに三重は東海扱いされるといのが
三重県民のコンプレックスだそうです!東海なめんな!w


http://man-saku.jugem.jp/
  1. 2010/06/18(金) 10:13:49 |
  2. URL |
  3. MAN #-
  4. [ 編集 ]

Re: さのさーん!

> MANさん

ご来場、ありがとうございました!

そうなんですよ!滋賀が関西

僕の家から2駅で奈良県
車で10分で県境

なのに、三重県は関西の方々に位置すら把握されていません。

めげずに、くさらずに
大阪まで通い続けます!
  1. 2010/06/18(金) 14:18:39 |
  2. URL |
  3. さのホリデー #-
  4. [ 編集 ]

あ~良いライブだったな☆笑顔の水曜日でした!
あんな温かい雰囲気で、ライブを見れたのは久しぶりでした。
何にも惑わされず、最後までしっかり光さしてたな
また、まめのきに会いに行こう!!
やっぱりさのさんファンで良かった~☆
  1. 2010/06/19(土) 15:05:23 |
  2. URL |
  3. みちょん #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

>みちょんさん

あの日は、まめのきはいつもどおりだったと思います。

みちょんさんをはじめ、いつも見守ってくれている方々と、
「イベントするなら」と来て下さった方々。

完全にみんなのおかげですね。

ステージから見る客席の方がまぶしかったです。
本当に。いい眺めでした!

これからもよろしくですー。
  1. 2010/06/20(日) 04:40:26 |
  2. URL |
  3. さのホリデー #-
  4. [ 編集 ]

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sanoholiday.blog76.fc2.com/tb.php/76-b5c59332
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。