休日・暇日

大阪・京都で活動するバンド「まめのきウェンズデイ」のドラマーによるブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

山口・福岡うろおぼえ日記

忘れます。人間は忘れる生き物です。
まだ10日くらいしか経っていないのに、かなり細かい部分が飛んできています。

山口・福岡ツアー

最初から最後まで、全てを知る唯一の男のこの僕が書かなければ。と、片っ端からブログにしたためてみますよ。

5/3の深夜24:30に、今回のツアーを僕の車に一緒に乗って行ってくれることになったキャラメルバッヂ。のベーシスト、コムカイノブースカに、今から出るからちゃんと用意しておいてねー。というメールを送信。

そして、すぐに家を出発。

したはずなのですが、出発直後何故か車の時計は0:50の表示… 何故だ?

謎のタイムトリップを経験しましたが(原因は未だに思い出せません)なんとか、約束の5分遅れ、2:05にコム邸に到着。

そして、大阪市内に向けてカーナビを設定。

いざ!

わ!!

花壇!?


コムん家に行くのは今回で2度目なのですが、前も同じような目に…

だって、近所のはずなのにコムが「車乗らないんでわかんないんですー」って…
皆様もコム君を迎えに行くときはお気をつけ下さいね。下手な迷路より脱出難しいですよ。

なんとかコム'sラビリンスを抜け出し、大阪市内へ。

まずはコムのあやふやな道案内を頼りにハヤトミルクティーさん宅前へ到着。(着いてみれば超わかりやすい場所でしたが…)先に集合していたモルコサンライズさんも一気に合流です。

出発からの約1時間。独りきりで運転していた車内の後部座席には、大柄な男性が一気に2人。なんだか心強い。

そしてここから、いつも待ちぼうけをくらっているウェンズデイたちを迎えに…


まずは、ぱーこウェンズデイ。

なんと、驚くほど「すぐに」出てきました。最速記録だしました。
さすが、外面キング


そして、最後の砦。こばやし邸へ…

なんと前日、コネコブルースでソロのライブをしていた彼。大変やなー、がんばるなー。と労でもってねぎらった方がいいかな。と思っていたのですが。

到着すると同時に電話

…出ない

…出ない

…出ない



待つこと10分弱

「すいません。寝てました。
携帯充電切れてました。

何にも用意出来てないんで待ってて下さい。」


こばやし君よ。
がんばりは認めるが、さすがに当日決まったソロライブでもないだろう。

寝てても、充電きれても仕方ないが、せめて準備は前日までに…

と、心に思いましたが、
出発すぐのダメ出しも車内の空気を悪くするだけだと、僕の大人判断です。

何にも言わずに


なんとか、高速の深夜割引の適用時間内に中国道に滑り込む事が出来ました。結果オーライです。

そして

↑   前   ↑

コム       さの
モルさん       ハヤトさん
こばやし       ぱーこ


という陣形で西へ西へ。

キャメバの3人は、気を使ってくれたのか、たまに運転している僕に話しかけてくれたりしながら、会話を続けてくれました。助手席のコムはかなりガンバって話しかけてくれていました。

キャメバの3人に感謝です。


最後尾の2人は、それはそれは気持ちよさそうに目をつぶってやがりました。
ぱーこウェンズデイなんて、途中の休憩で「こばやし君の荷物でちょっと狭いな」

………はー。



今回は、前回のツアー後の激しい胃痛を教訓に、好物の尾道ラーメンを一杯だけにおさえました。

帰りの大渋滞を恐れ、自宅用のお土産尾道ラーメンの仕入れも忘れずに。


そして、3回目の休憩。

宮島SA

前回に続き今回もここで、こばやし氏起床です。(道中の休憩でも車から降りる事すらありませんでした)


ここでハヤトさんに運転を交代。


やっぱり、運転の交代をしてもらえるというのは本当にありがたいです。

その後は、いつもの就寝時間とかぶっている時間の後部座席ということで「ぼやー」っと、快適に目的地まで運んで頂きました。


そして、初回から3回連続となるスーパー銭湯へ。

ここでの立ち居振る舞いはね、慣れたもんですよ。
いつもの、シャワー→サウナ→温泉→ランチ&ビール→お昼寝→目覚めのシャワー
と、リフレッシュ作業をこなし、


そして
山口県湯田Organ's melodyでのライブ

3回目の出演となる今回。
もうね、まめのきウェンズデイにとっては「ホーム」ですよ。ただただライブを楽しみました。
(大阪から見に来て頂いた(!!)皆様、本当にありがとうございました)

キャラメルバッヂも、現地集合のわたなべよしくに君も。もちろん良いライブで。

なんたって、春のイベント「お花見○○デイ」の初回「お花見マンデー」出演の3組ですよ。

また、2年後に山口で一緒にライブ出来るなんてねえ。感慨深いものがありますね。
よく続いてるな、まめのき。

キャラメルバッヂはどこにいても「キャメバのライブ」が出来てすごいと思います。
まめのきなんて、行く先々で のみこまれウェンズデイ と化してますから…
コムの作った新曲もよかったなー。

わたなべよしくにバンドバージョンは初めて見ましたが、すごくよかったです。
メンバーの方々の、曲の「解釈」みたいなのがすごい良いな。と。

元々、わたなべよしくに君と京都で初めてライブで一緒になった時に
始めに心をうばわれたのは僕でした。「ツボ」どんぴしゃだったんですよね。
その好きな曲にぴったりのアレンジ。さらに心をわしづかまれましたね。

実は、わたなべよしくに君は、数少ない「さのファン」の1人です。うれしすぎます。


そんな大阪からの3組(!)を受け入れてくれた山口の皆様

ふるしょうたすくさん
黒崎 貴史 さん
クラムラッツ さん

3組とも良いライブで迎えて頂いて、
本当に感謝です!

特に、クラムラッツさん。
つい最近も大阪に来られていて、ご一緒させていただいたのですが
ぱーこウェンズデイもブログに書いていましたが、
曲がね、覚えてしまいますよね。


全然曲が覚えられないバンドもありますが、何が違うんやろ?


と、さののダークサイドもちらりと見せつつ

ライブ後は、定番の「かど」での打ち上げ。
ここは大人の判断でノンアルコールで過ごしましたが
お酒なくても、おいしい物食べれたから良かったです。

今回も湯田では本当に楽しい思いが出来ました。
バンドやってて良かったー。と心から。

ぱーこウェンズデイは最近のスタジオ練習で
「大阪・浜松・湯田をずっとまわってライブしたい」と言い
即座にこばやし君に
「そんなのみんな来てくれなくなりますよ」とダメ出しされていました。


そして、ノンアルコールで打ち上げを乗り切った僕の運転で

クラムラッツのドラム・りょうこちゃんのお宅へ。

もうね、今回のツアーの「主役」は間違いなくこの方です。
泊めてもらった、関西のバンドマンからは口々に「天使」という言葉が。

担々麺と、ガマンしていたお酒を頂き、ほろほろっと酔ったままいつのまにか就寝です。

ああ、幸せだったなー。


一気に振り返るつもりが、1日分だけで思ったより長くなったので、「…つづく」形態をとりたいと思います。


………2日目へつづく   ……そのうち
スポンサーサイト
  1. 2012/05/16(水) 00:03:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sanoholiday.blog76.fc2.com/tb.php/94-ea7a6ec0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。